Blog

ブログ

婚活がうまくいかないのはなぜ?その理由を徹底検証します

お役立ち情報

婚活女子の皆さん、婚活がうまくいかなくて悩んでいませんか?
結婚相談所に登録している人は多くいるのに、理想通りの相手と結婚するのはとても難しいですよね。
しかし、多くの人が陥りがちな婚活がうまくいかない理由を把握して対策すれば、チャンスが巡ってくるかもしれません。
今回は、婚活がうまくいかない理由と対策についてご説明します。

□理想が高すぎる

一つの項目がそんなに理想が高いつもりがなくとも、ほかの項目の理想と掛け合わせてみると、非常に理想が高くなってしまっているケースがあります。
例えば、20代~30代前半の年収が600万以上の男性を望んでいる場合です。
年収が600万以上の男性は探せばいると思いますが、20代~30代前半で年収が600万以上の男性、という両方を兼ね備えた男性は非常にまれです。
そこに学歴・身長・容姿の条件が加わると、さらに少ない人数になってしまいます。
この場合、もう少し年代が上の人を考慮に入れた方が、年収においては理想の人が見つけやすいです。

理想はなかなか下げづらいと思いますが、この場合の解決策として、理想に優先順位をつけることをお勧めします。
どうしても譲れない条件のみで探し、ほかの条件は会ってから決めるとすれば、出会いの幅は広がると思います。

□受け身である

引っ込み思案な方やプライドが高い方に多いのですが、話しかけられるのを待ってしまっている状態の方は、もう少し積極的になるだけで、出会いの幅が増える可能性があります。

「婚活しているのがばれたくない…」
「どうも積極的になれない。」

このように思っている方も、あまり婚活だということを意識せずに、軽くおしゃべりする気持ちでリラックスして人との出会いを楽しまれたらいかがでしょうか。

□自己分析が足りていない

自分の強みを生かせていない、そもそもそんなに結婚したいわけではないことに気づいていない、という方は意外に多いと思います。
例えば、若くてコミュニケーション能力のある男性だが、年収は低いという男性の場合です。この場合、結婚相談所で婚活するよりも街コンなどで出会いを探したほうがうまくいく可能性があります。

30代女性の場合は、20代の男性よりも40代の男性に人気があります。
このように、自分の魅力はどこかをしっかり分析して、そこを魅力に思ってもらえそうな人にアプローチしていく必要があります。

□最後に

こちらの記事では、婚活がうまくいかない理由とその対策についてご紹介しました。
参考にしていただければ幸いです。
婚活がうまくいかなくても、そこで諦めるのではなく、原因を分析して対策していきましょう。


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ