Blog

ブログ

東京・横浜で婚活中の30代女性向け|婚活がうまくいかない理由を分析!

お役立ち情報

「早く結婚したいのに、全然うまくいかない!!」

こんなお悩みをお持ちの女性の方、いらっしゃいませんか?
30代になると、同年代の友人も結婚し始めて自分だけ取り残されていく…
こんな不安を抱えながら婚活をして、うまくいかないとさらに焦る、という悪循環に陥っていきます。
まずは、自分がどのようなタイプなのかを把握しましょう。

今回は、婚活に限らず普段の振る舞いから、自分がどのような傾向にあるのかを3つのタイプに分けて考えます。
自分のタイプを理解し、魅力へと変えていきましょう!

□理想高すぎ型

・身長は、176㎝以上がいい!
・30代で、年収は600万円以上!
・学歴は、早慶大学卒以上!
・ルックスは、人並み以上の好みのタイプ!
・優しくて、コミュニケーション能力が高い人!

これらは例に過ぎませんが、このように条件をたくさん出し、それに当てはまる人だけを選ぼうと思っていませんか?
理想を持っていることは大切ですが、すべての条件をクリアできる男性はなかなか見つかりません。
多くの女性が素敵な男性を求めるわけですから、理想にかなう男性は競争率も高いのです。

*理想の高さを生かすには?

理想を持って婚活をすることは大切です。
そのため、今持っている理想の条件から一歩だけ後ろに下がって、少しだけ広い範囲の男性にも目を向けてみませんか?
例えば、
・年収の条件を500万円以上にしてみる
・身長は170㎝以上で探す
・学歴はMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)もOK

このように、少しだけハードルを下げることで条件に合う人が一気に増えます。
そこから新しい出会いを探してみると、自分が思っていたよりも素敵なご縁があるかもしれませんよ。

□自分語り型

2つ目は、自分のことばかり話してしまう女性にありがちのパターンです。
・おしゃべりだと言われる
・人を笑わせるのが好き

このようなタイプの人は、初対面の人と打ち解けられる場合と、面倒くさいと思われてしまう場合の2つに分かれます。
また、30代女性に求められるのは上品さや落ち着きというのが一般的です。
そのため、騒がしい人だと思われてしまうと、その後に影響が出てしまうことも少なくありません。

*話し上手を売りだそう

話をするスキルが高いのは、非常に有利な点となります。
自分の話だけをするのではなく、積極的に相手に話題を振っていくことを意識してみましょう。
このタイプの人は、グループの中でも全体の話を円滑に回せる力を持っています。
自分語りに走るのではなく、まず相手の話を引き出すことを目指して人と接するようにすると、自然と良い関係が築けることでしょう。

□口下手、自虐タイプ

・初対面の人と話すのが苦手
・つい自分の悪いところを口にしてしまう

このようなタイプの人は、「暗い」と思われがちです。
婚活で重要なのは「明るさ」であるため、この人は結婚に前向きではないのかなと認識されてしまいます。

*暗さを魅力に変える!

暗いと思われがちの人は、なるべく常に笑顔でいることを心がけましょう。
話すのが苦手でも、相手の話に合わせて笑顔で相づちを打っていると、相手の印象は「おしとやか」に変わります。
また、自虐タイプの人は自虐を強みにしてしまいましょう。
「私こういうことが苦手なんですけど、いい解決策はないですか?」
などと、話の流れを利用して相手に話題を振ればいいのです。
そこから新しい話題に広がっていきますし、相手の価値観も知ることができます。

□まとめ

今回は、婚活での振る舞いを3つのタイプにわけて見てきました。
今までうまくいかなかった理由が、少し見えてきたでしょうか?
3つのタイプを参考に、婚活で自分の魅力を引き出せると良いですね。


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ