Blog

ブログ

女性のお見合い写真|明るく清潔な印象の身だしなみ

お役立ち情報

お見合い写真を撮ろうと思うけれど、どんな服装がいいのか分からない!

このようにお悩みの女性はいらっしゃいませんか?

お見合いをするのに、お見合い写真は相手を選ぶ上で重要な情報源です。
あなたの第一印象はお見合い写真のイメージから形成されることになります。
そのため、お見合い写真から受ける印象は明るく清潔感のあるもののほうがよいですよね。

今回は、お見合い写真を撮るために、ふさわしい服装や身だしなみを考えていきます。

□明るさを演出する

*服装

お見合いでは明るい印象を与えることが重要です。
そのためお見合い写真を撮る際も明るい色の服装を着るように心がけましょう。

明るい色といっても白・赤・ピンク・水色など、それぞれ与える印象も異なりますが、共通して明るさをアピールできるでしょう。花柄を入れると、明るさの中にもふんわりとした優しい感じを作り出すことも可能です。
普段、ベージュや黒やグレーの服を着ることが多い人でも、写真用に1着用意するといいかもしれませんね。
さらに、仕事に着ていく服装とは異なる印象を与えられると、なお良いでしょう。デザインは女性らしく花柄や、シンプルな物を選ぶといいですね。

*メイク、髪型

写真でぼやけないために、しっかりしたメイクをしましょう。
濃すぎるメイクは印象を悪くしますが、写真では目や口元がくっきりしていたほうが好印象になります。
また、おでこがすべて隠れる髪型よりも前髪を分けるなど、眉毛を少し見せることで明るい印象を与えられるでしょう。

□清潔さを演出する

明るさを意識したうえで、清潔さをプラスできればさらに好印象になります。
服装としては、露出の激しいものを避けるべきです。
軽い印象に見られてしまうため、スカートであれば膝丈のもの、トップスはノースリーブよりも半袖や長袖のものを選ぶなどして露出を控えめにすると効果的です。

服装は、ワンピースや白いブラウスやふんわりとしたセーターを選ぶなどして清潔さを演出しましょう。

□写真撮影のポイント
※魅力的なプロフィール写真を撮りましょう。
お見合い写真はとても重要です。
証明写真のように無表情のものや、笑顔でない写真はNGです。
「会ってもらえれば、自分の良さを分かってもらえるのに・・・」ではなく、「会ってみたいな!」と相手を積極的な気持ちにさせるプロフィール写真を撮影してもらいましょう。
撮影背景としては屋外で撮影した写真や、女性は花や水辺が背景の写真が好印象とされています。
いくつか撮影して一番良い写真を選びましょう。
★女性は女性らしい服装とやわらかい表情や、かわいらしい笑顔の写真がベストです。
多くの男性が写真でもっとも重要視しているのは、顔やスタイルではなく、表情や雰囲気と答えています。
服装は明るい色のニットやワンピースなど、女性らしいものを選びましょう。
なによりも、一番大切なのは素敵な笑顔です。

□まとめ

婚活中の男性に求められる女性像は、一般的に
「明るい・清潔・優しそう・女性らしさ」
これらを持つ人です。

お見合い写真でこのすべてを判断することはできませんが、身だしなみをきちんとすることで、こういった印象を与えることはできます。
お見合い写真の撮影はプロに依頼し、最高の自分を写真に収めてもらいましょう。

お見合い写真は安い所もありますが、素敵な写真を撮ってくれる相場は、1万5千円~2万円です。
Look for Partnerでは、日本結婚相談所連盟と提携しているスタジオにおいて割引価格で写真撮影ができますので、婚活をお考えの方はぜひ1度ご連絡くださいね。


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ