Blog

ブログ

婚活をお考えなら!婚活パーティーと街コンの違いを解説

お役立ち情報

「婚活を始めようとしているけれど、どのような手段がいいのだろう?」
「婚活パーティーと街コンの違いって何なのだろう?」
このようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
婚活パーティーと街コンはどちらも出会いを求める方が参加するものですが、違いがよくわからないという方は少なくないようです。
そこで今回は、婚活をお考えの方に向けて婚活パーティーと街コンの違いについて説明していきます。

□婚活パーティーとは?

名前からも分かる通り結婚を考えた人が集まるパーティーのことです。
一番の特徴は単に異性との出会いを求めるというのではなく、真剣に結婚する相手を探している人が集まるということです。
また、婚活パーティーは街コンとは異なり、自己紹介の時間が設けられていることが多く、積極的でなくとも参加者との関わりがある程度望めるのがメリットです。
しかし、限られた時間しかアピールの時間が無いのはデメリットともなるため、事前準備が必要と言えます。
大規模なパーティーですと、ホテルなどの大きな会場を貸し切って行われます。
小規模なパーティーも存在し、大規模なものに比べて出会いの数は少ないですが一人ひとりとしっかり話すことができるというメリットがあります。

□街コンとは?

街コンは地域活性化を狙って開催されたのが発祥で、大人数の参加を呼びかけることで街の飲食店の利益向上や宣伝効果を狙いました。
現在ではイベント会社が主体となって開催しています。
合コンの延長線上にあるものといった雰囲気で、気軽に参加できるのがメリットと言えます。
開催場所の多くは居酒屋やレストランといった飲食店で、食事をしながら話をして出会いを探すスタイルです。
結婚相談所や婚活パーティーに参加するにはまだ少し抵抗があるという若い層に人気で、友人同士で参加する方も多いようです。
結婚相手を探すというよりも異性との出会いを求める人が参加するため、結婚を真剣に考えている人にはあまりおすすめとは言えません。
彼氏や彼女を見つけたい、友好関係を広げたいと考えている若い方におすすめのイベントと言えるのです。

□まとめ

今回は婚活をお考えの方に向けて婚活パーティーと街コンの違いについて説明しましたが、いかがだったでしょうか?
真剣な出会いを求めている方には街コンよりも婚活パーティーがおすすめと言えます。
結婚相談所ルックフォーパートナーでは少人数の婚活パーティーを開催しています。
婚活でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ