Blog

ブログ

結婚相談所経由で結婚した人の離婚率とは?

お役立ち情報

当方にいらっしゃるお客様の中には、結婚相談所に登録したあとの結婚率を気にされる方が多いですが、それと同様にご結婚された後の「離婚率」を気にされる方も多いです。
確かに出会いがあれば別れがあるもの…どうしてもやむを得ない事情などで離婚される方もいるでしょう。
今日はそんな離婚率について話ができればと思います。

離婚率の比較

結論からいうと結婚相談所を利用して結婚した夫婦の離婚率は10%ほどと言われています。逆に恋愛結婚の離婚率は40%ほどと言われており、なんと4倍もの開きがあるのが実情です!
一般には結婚するときよりも離婚する時の方がとてつもないエネルギーが必要とよく言われますが、それを避けられる可能性が高いのは非常に大事なことです。
では何故こんなにも結婚相談所を利用した結婚だと離婚率が低いのでしょうか?ここからは私の推察ですが

思考の順番

恋愛結婚の場合の「知り合う→好き→付き合う→結婚」の順で進みますが、結婚相談所の場合「結婚したい人を探す→知り合う→付き合う→結婚」と、まず相手を結婚したいかどうかで判断します。
ドライに見られがちな表現ですが、ここが一番大事です。
長い人生、多くの方はお付き合いをする人を探しているのではなく、結婚してともに家庭を作り・守れる人を探しています。そのため結婚する際には、この人が「信頼に足る人か、結婚しても大丈夫な人かどうか?」といった冷静な判断が必ず必要です。
あくまでこれは筆者の個人的な癖ですが、恋愛結婚だとこの判断よりも「好きかどうか…」というのが優先されるので、良い意味で冷静な判断が出来なくなる気がします。

結婚後の生活について

2点目には結婚後の生活について、最初から語り合えるのが離婚率が低い原因にあげられるかと思います。
例えば
・将来はどのような家庭にしたいのか?
・自分の仕事におけるキャリアパスはどのようなものか?
・子供は何人欲しいのか?
・相手に期待することは何か?
・どこに住みたいのか?お互いの実家の事情はどうか?
などなど確認した方がいいことは、実は枚挙にいとまがないです。
結婚した人の何割かは「こんなはずじゃなかった!」と感じる人がいますが、こうした認識齟齬は事前の確認を行うことでだいぶ防げるものです。

婚活を始めようとお考えの方はぜひ本記事を参考にして、ご自身に合ったサービスをお選びください。
この記事が、皆様のお役にたてたのであれば幸いです。


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ