Blog

ブログ

横浜で婚活相談がしたい|デートの頻度はどれくらいがいい?

お役立ち情報

「婚活で知り合った相手がいるけど、どれくらいの頻度でデートをすればいいのか分からない」
「誘いたいけど、何度も誘うと迷惑になってしまいそうで不安」

こういった悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。
できれば相手との距離を一番適切に縮められるような頻度で効果的にデートを行いたいですよね。
そこで今回は、横浜で婚活相談がしたいという方に、異性をデートに誘う頻度に関してお話しします。

□婚活の特徴

今まで学校や職場で出会った人は、それほど急がなくても定期的に会うことができ、次のデートに誘う機会を伺うことも比較的容易だったと思います。
しかし、婚活の場合は自分だけでなくて相手も婚活をしていて、相手も現在いいパートナーを探しています。
また、相手は婚活で知り合った人になるのでデートではない普段の生活をしていても接点がありません。
つまり、婚活で知り合った異性というのは、今まで学校や職場で出会った人よりも頻繁にデートに行く、もしくは連絡を取り合っていないと他の異性と進展があったり、接点がなくなったりしてしまう可能性が高いのです。
そのため、気になる異性が見つかった場合は、積極的に連絡を取り、デートに誘ってみることが大切です。

□付き合うまでの長さ

知り合ってから付き合うまでのベストな期間と言われているのが、3か月です。
それより短い人も長い人ももちろんいますが、3か月あればある程度互いのことを知ることができますし、間延びするまでに付き合うことができます。

□デートの頻度

先ほど付き合うまでの大体の目安が3か月と説明しました。
付き合うまでには、やはりお互いのことをある程度知っておきたいと思いますよね。
相手のことを知るためには最低でも3か月で5回以上デートをすることをおすすめします。
定期的に会っているとはいえ、2~3回しか会っていない相手と付き合うことに抵抗がある方もいると思います。
そして、3か月で5回デートをするとなると、大体2週間に一度デートをするという計算になります。
毎週予定を合わせることも社会人にとっては難しいことですし、3週間に一度になってしまうとお互いの距離を縮めたいのに久々に会うため、また初対面のように緊張してしまうということになりかねません。
そのため、適度に距離を縮めるという点においても2週間というのは効果的なデートスパンです。

□まとめ

今回はデートの頻度に関してお話ししました。
お互いが一番距離を縮められる期間を考えながらデートの頻度を考えることも大切ですが、相手を誘うことが最も大切です!
好印象な相手には勇気を持って誘ってみてください!


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ