Blog

ブログ

【横浜の方へ】理想は何回?婚活デートの最適な回数をご紹介!

お役立ち情報

「先を見据える上で、どれくらいデートをすれば自分にあった人を見つけられるだろう?」
「相手が脈ありかどうかを知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
婚活では普通のお付き合いと違い、複数人の方と並行してデートや連絡のやり取りを重ねます。
つまり、1人に使う時間が限られているのです。
そのため、少し言い方が悪くなりますが、効率的な部分も求められます。
そこで今回は婚活での最適なデートの回数と、脈ありかどうかを見分けるポイントをご紹介します!

□デートの回数は多いほどいいわけではない

まず、婚活は短期決戦だということは頭に入れておきましょう。
婚活に参加する人は、結婚に真剣に考えている人、1年以内にパートナーを見つけると期間を設定している人なども多いのです。
そんな中でダラダラデートだけ続けて進展がないと、「あまり真剣に婚活していないのかな?」と不安になったり、他の人に心が移ってしまったりします。
実際、婚活デートは初回と2回目のデートでこれからうまくいくかを見極める方も多いです。
回数を重ねるのは自分に興味を持っている証拠です。
相手の興味・関心が冷めないように真剣な気持ちをアピールしましょう。

□最適なデート回数は3〜5回

2回目のデートが終了し、3回目までデートがつながることは少ないです。
人によっては、じっくり相手のことを知りたい人もいるので断言はできませんが、脈ありの可能性は高いでしょう。
お付き合いまでに最適な月日は3ヶ月と言われているので、月に1、2回ほどだと、相手もスケジュールを合わせやすく、最適なデート頻度と言えるでしょう。
そこで3回目のデートでは少し時間を長めにとりましょう。
そうすることで、一緒に長時間いても平気か、楽しい時間を過ごせるかなど、短時間のデートでは分からないことも見えてくるはずです。

□脈ありかどうか判断できるポイント

*首を少し傾けて話を聞く

首を傾けてこちらの話を聞いている場合は、話に夢中になってくれている状態です。
話に興味を持ってくれることは、自分に興味を持って接している証しなので、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

*ボディタッチが多い

脈なしの方にボディタッチをする人は少なく、こちらに興味を持っている、もっと仲良くなりたいと思っていることが多いです。
そのため脈アリの反応と言えるでしょう。

□まとめ

今回は婚活での最適なデートの回数と、脈ありかどうかを見分けるポイントをご紹介しました。
ゆっくりパートナーを見つけるのも大事ですが、自分の魅力を短期間で伝えることも婚活では重要です。
自分の気持ちを率直に伝えてみましょう。
当社では、お客様の未来のパートナーを見つけられるよう、きめ細かなサポートを行なっています。
日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟していることに加え、他の結婚相談所に比べて費用が安いことも特徴です。
また、入会から3ヶ月以内にお見合いが成立しない場合には、入会金を全額返金しています。
もし職場に出会いがない、結婚するために何から行動すればいいか分からない、とお悩みの方は、無料相談を実施していますので、お気軽にお問い合わせください!


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ