Blog

ブログ

【横浜の方へ】婚活パーティーでパンツはOK?着こなすポイントをご紹介!

お役立ち情報

「婚活の服装って、パンツよりスカートの方が好感度高いの?」
「スカートが似合わない人はどうすればいいの?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
婚活パーティーで着る女性の服装は、スカートの方が無難と言われています。
しかし、女性の中にはスカートよりパンツが好きな方、似合う方は大勢いらっしゃいます。
そこで今回は婚活パーティーに着ていけるパンツスタイルのポイントやコーディネートをご紹介します。

□パンツを着こなすポイント

*カジュアル過ぎない服装にしよう

ダボダボでゆったりしたカーゴパンツやカジュアルすぎるショートパンツ、ダメージジーンズなどは、女性らしさを感じられなかったり、ネガティブな印象を持たれたりすることが多いです。
そのため、パンツドレスのようなフォーマルなパンツを着るとマイナスな印象にならず、しなやかで女性らしさが出るのでおすすめです。

*体型にあったデザインのパンツを選ぼう

現在スキニーパンツやワイドパンツなどが流行していますが、より大切なのは自分の体型にあったパンツを選ぶことです。
スキニーパンツは体の線が表れる服装なので、体型に自信がない人だとマイナスの印象になってしまうこともあります。

*足元で女性らしさをアップしよう

ヒールの靴やパンプスといったすらっとした印象になる靴を選ぶと、女性らしさが生まれます。
婚活パーティーは少しフォーマルな場になるので、スニーカーのようなカジュアルな靴は控えることをおすすめします。

□女性らしいパンツコーディネート

では、パンツで女性らしさを出すコーディネートを数種類ご紹介します。

*オフショルダーコーディネート

高身長の女性がパンツスタイルの上にオフショルダーのような女性らしい服装をすることで、スラッとした印象に女性らしさが加わります。

*白のガウチョで大人らしさを演出

エレガントさや爽やかさを与える白のガウチョは大人な魅力を演出してくれます。
トップスにも合わせやすく、着こなしやすい服装です。

このようにパンツスタイルでも、上手く着こなせる方はとても綺麗で、魅力的に見えるものです。
自分に似合うファッションスタイルで自分らしさを出しましょう。

□まとめ

今回は婚活パーティーに着ていけるパンツスタイルのポイントやコーディネートをご紹介しました。
婚活パーティーでは服装が似合っているか、TPOに沿ったファッションを選んでいるかが重要です。
当社では、お客様の未来のパートナーを見つけられるよう、きめ細かなサポートを行なっています。
日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟していることに加え、他の結婚相談所に比べて費用が安いことも特徴です。
また、入会から3ヶ月以内にお見合いが成立しない場合には、入会金を全額返金しています。
もし職場に出会いがない、結婚するために何から行動すればいいか分からない、とお悩みの方は、無料相談を実施していますので、お気軽にお問い合わせください!


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ