Blog

ブログ

【横浜の方へ】婚活に差が出る!プロフィールの書き方をご紹介!

お役立ち情報

「婚活のプロフィールってどう書けばいい?」
「良い印象を与える上手い書き方を知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
婚活を始めると、1番最初にしなければならないのが、プロフィールを書くことです。
プロフィールを上手く書くことは、この人と会ってみたいと思ってもらうためにとても重要です。
そこで今回はプロフィールの書き方や、上手く書くためのコツをご紹介します。

□自分のアピールポイントを書く

プロフィールを書く目的は、それを見て相手の人に会ってみたいと思ってもらうことです。
そのため、自分の性格や人柄をきちんとアピールすることが重要です。
では、どのようにアピールすれば良いのでしょうか?

*趣味

趣味は人柄が表れやすい項目です。
趣味は共通点を見つけやすく、話題としても使えます。
趣味を一緒に楽しんでいる場面や人柄が想像できるように、箇条書きではなく、内容を詳しく書くことをおすすめします。
また、異性に好感を持ってもらいやすい趣味があります。
男性が女性に好感を持つ趣味としては、料理やスポーツ、映画鑑賞などが、女性が男性に好感を持つ趣味は旅行やグルメなどがあります。
必ずこれらを趣味にする必要はないですが、これらが趣味だと異性からの好感度は高くなります。
料理が苦手な人でも「勉強中です」といったことを書くことで、頑張っているという印象になります。

一方、ギャンブルやショッピングなど、お金がかかりそうな趣味の場合はマイナスのイメージを与えるので、書かない方がいいでしょう。
他にも、現在趣味と呼べるものがないという人もいるかと思います。
その時は、これからやりたいことなど、未来に焦点を当ててみるのも1つの手です。

*性格

「自分の性格は○○です」と答えるのは恥ずかしいと感じる方もいるのではないでしょうか?
その場合は「友達には○○な性格と言われます」と、周りから言われていることや表現を使いましょう。

*結婚生活について

最終的なゴールとなる結婚生活についてイメージできると一緒の価値観の人を見つけやすくなります。
結婚したらどのような家庭を持ち、生活を送りたいかを書いてみましょう。
しかし「子供は○人欲しい」「結婚したら専業主婦になりたい」など具体的に書くと相手の方に引かれる場合があるので、詳しいことはデートを重ねながら擦り合わせていきましょう。

□まとめ

プロフィールの書き方や上手く書くためのコツをご紹介しました。
他の人と違いを出すことは大事ですが、奇抜な趣味などを書く必要はありません。
あなたがどのような人で、どんなことをしているかを知ってもらうための手段であることを意識しましょう。
当社では、お客様の未来のパートナーを見つけられるよう、きめ細かなサポートを行なっています。
日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟していることに加え、他の結婚相談所に比べて費用が安いことも特徴です。
また、入会から3ヶ月以内にお見合いが成立しない場合には、入会金を全額返金しています。
もし職場に出会いがない、結婚するために何から行動すればいいか分からない、とお悩みの横浜の方は、無料相談を実施していますので、お気軽にお問い合わせください!


無料相談のお問い合わせ営業時間:11:00~20:00

080-8499-6366

問い合わせフォームへ